読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

つちや食堂@黒羽向町

風もなく冬晴れのお出かけ日和。黒羽に道標を観に行く。

f:id:gari2:20140831232448j:plain

黒羽図書館に行く前に旧黒羽道を散策。明治43年の道路改修完成以前は、この細い路地が黒羽街道だった!?大豆田の急坂下のドン突きは那珂川の段丘で、坂道を止まりきれなかった牛馬が落ちることがあったそうだ。坂下に事故にあった馬を弔う生駒祭の大きな石碑がある。

f:id:gari2:20140831232519j:plain

せっかく大豆田まで来たので黒羽上河岸跡を観に行く。上河岸には会津藩の倉庫があったという。鬼怒川筋の西側廻しに対し、那珂川筋の江戸ルートを東通しといった。街中に黒羽花市の告知ポスターが貼ってあった。福引景品山の如し!今シーズンはまだ花市行けてない。

f:id:gari2:20140831232600j:plain

そのまま河川敷を商工会裏の歩道橋まで歩いていったら、橋のたもとで高瀬商店が屋台の準備中。高瀬商店あるところ祭りごとあり。なにかイベントがあるのかと聞いたら、14日に河川敷でどんと焼きをやるんだそうだ。黒羽は「どんと」なんだな。

尻高田、須佐木、須賀川とふらふらして、遅い昼メシで黒羽の旧駅前通りまで戻ってきた。

f:id:gari2:20140831232637j:plain

つちや食堂は支那そばが有名な老舗の食堂。お店に飾られていたタライには昭和拾壱年とある。2・26事件の年だ。

f:id:gari2:20140831232722j:plain

f:id:gari2:20140831232813j:plain

支那そば 550円

なつかしい味。冷え切った体が芯まであったまった。ばあちゃん、また来るよ。

つちや食堂
大田原市黒羽向町414

広告を非表示にする