がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

あまや座@那珂市瓜連

f:id:gari2:20180819013802j:plain
茨城県那珂市瓜連に昨年(2017.10.14)出来たミニシアター、あまや座に来た。

茨城県北 瓜連に芸術文化と人の交流の場を」の名のもとにクラウンドファンディングと市民ファンドの支援で作られた映画館。これがどんなにすごいことだかわかるだろうか?Netflixamazonプライム、UPLINK Cloudなどネット配信全盛の世の中、県庁所在地にあるヒカリ座ですらなかなかきびしい状況。公開時期が多少ずれるとはいえ、地方でマイナーなミニシアター系の映画が観れる映画館が存在することがどんなにすばらしいことか!隣県で多少遠方とはいえ、鑑賞チャンスが増えるのは大歓迎だし、観たいプログラムがあれば行くでしょう観るでしょう。

f:id:gari2:20180819013820j:plain
これは敷地内のもともとあったスーパーの建物。現在はAMAYA SPACEというイベント施設になっている。駐車場の一角に映画館がある。

f:id:gari2:20180819013941j:plain
想像以上に小さな建物。31席!!

f:id:gari2:20180819013833j:plain

f:id:gari2:20180819013849j:plain
「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋 完全版」連続上映をいざ。

旧須藤郵便局@茂木町千本

f:id:gari2:20180819010915j:plain

R294茂木ルートで茨城に入るとき、いつも気になるあの建物。ちょっと写真撮っておこうと思って途中下車。近くでしゃがんでたばあちゃんに尋ねると郵便局だという。

f:id:gari2:20180819010858j:plain

茂木町千本の旧須藤郵便局。丸窓に色ガラス、凝灰岩のブロックで作られた雰囲気のある建物。ネットで調べると大正13年の建築で、2001年6月18日移転とある。数百m南に現在の須藤郵便局がある。地元の名士や庄屋が任された旧三等=特定郵便局か。ガードレールから建物下部を覗き込んだが茂っていてよくわからない。どうみてもこちら側が正面だし。車道拡幅の際に坂道をゆるやかにするのに盛り土をしたのか?玄関前に通じる側道があったのだろうか?2001年までは使用されていたのだ。たぶん現在の須藤郵便局の方に訊けば簡単にわかることなのに時間的にちょっと無理なので次回。まったくツメが甘いな。

矢沢のやなの準備を観に行く@烏山滝田

f:id:gari2:20180729204641j:plain
茨城県出身の漫才コンビ「カミナリ」の初冠番組とちぎテレビの「カミナリのチャリ旅シーズン2」で矢沢のやなを訪れていたので久々に訪問してみた。降り口どこだっけと迷って通り過ぎ、帰り際に夕方寄ったので看板が逆光になってしまって申し訳ない。

garitune.hatenablog.jp

 

f:id:gari2:20180729214633j:plain
「チャリ旅」の撮影は7月上旬か。まだやなは完成しておらず、お店で鮎の塩焼きとお刺身を食べるロケだった。

f:id:gari2:20180729221803j:plain
そして今日は7月23日なわけだが、簗と橋梁は一応組んであったけどまだまだ完成には程遠い。作業されている方が数人休憩をされていた。

f:id:gari2:20180729222433j:plain
今シーズンはカミナリファンが近県から押し寄せることでしょう、たぶん。

f:id:gari2:20180729222459j:plain
現場からは以上です。

高瀬観光やなの準備を観に行く2018@小川谷田

f:id:gari2:20180729200116j:plain
那珂川天神河原 高瀬やなのやな作りの現場を見てきた。この時期になると簗部分はほぼ完成しているので、臨場感あふれる製作現場は昨年の撮影をみてほしい。

 

garitune.hatenablog.jp

 せっかく撮影したので現在の様子を見てほしい。

f:id:gari2:20180729200943j:plain
やなはもう完成しており絶賛営業中だがまだ重機が動いている。

f:id:gari2:20180729201011j:plain
簗へ流れを導く堤防の護岸工事を行っていた。もうすぐで完成だ。

f:id:gari2:20180729201048j:plain
太郎籠、次郎籠は既にどっしりと鎮座。この迫力!やはり矢沢より高瀬の方がグッとくるな。川岸に水浴び用のプールが作られているのだが、やな内で水遊びしてる子がいた。羨ましいおれもやってみたいなそれ。

f:id:gari2:20180729201200j:plain

f:id:gari2:20180729201305j:plain

f:id:gari2:20180729201136j:plain 
本格的なやなシーズンの到来だ!

garitune.hatenablog.jp

 



大島屋食堂@塩谷船生

以前日光北街道を歩いた際、街道沿いに「流しそうめん」を売りにした食堂の看板があって、一度行って観たいと思っていた。たまたまタイミングがあったのでお昼時に寄ってみたのだが・・。

 

garitune.hatenablog.jp

 

f:id:gari2:20180801112538j:plain
船生の大島屋食堂。看板の流しそうめんの文字が

f:id:gari2:20180801112926j:plain
メニューを端から端まで確認するが、「流しそうめん」が見当たらず。季節メニューだったか。いや、しかし冷やし中華のポスターは貼られているのだ。清涼系麺類のシーズンにインしていることは間違いない。店内の壁をくまなく「流しそうめん」のPOPを探したが見当たらなかった。人気限定メニュー?すでに今日分の販売は終了?

f:id:gari2:20180801112949j:plain
各テーブルに取り外せそうな丸い蓋がついている。ははぁん、これを外すと流れるプール状の機構が備わっているのだな。

f:id:gari2:20180801113011j:plain
テーブル脇には暖簾状の目隠しが。きっと水流のバルブがついているに違いない。

f:id:gari2:20180801113028j:plain
それにしてもタイミングが悪かった。今回はチャーハンを頂いた。・・流しそうめんチャーハン定食もあったのかな・・。流しそうめんについては店主に確認できなかったが、次回こそ食べてみたい、うん。

鬼怒川大渡やなの準備を観に行く@大渡船場

 f:id:gari2:20180629005812j:plain

 今市への所用に出かける途中、大渡舟場の鬼怒川橋を渡る際に、船場亭のやなの工事をしているのが気になった。

f:id:gari2:20180629010003j:plain
やな漁の解禁は鬼怒川も7月1日なんだろうか。以前高瀬のやなの準備を観に行った時、とうに7月1日を過ぎてやなの工事をしていたから、解禁日を過ぎないと簗掛けをしちゃダメなのかと思っていた。今日は6月28日、船場亭は他のやな場に比べてしっかりとした店舗を構えているので、より長い期間での営業がしたいだろうし、解禁と同時にやなをオープンしたいところ。

f:id:gari2:20180629010543j:plain
やなの基礎が組まれ、現在は、やなの網部分を敷き詰め固定する作業しているようだ。

f:id:gari2:20180629010612j:plain
高瀬のやなは蛇籠とか昔ながらの技法にこだわっている感じで沢山の職人さんが作業していた印象があるが、こちらは基礎も鉄筋だしビジネスライクな印象。いや、水量や耐久性など長い期間より安全に営業する上でそれがどうだという話ではない。暴れ川の鬼怒川で、立て続けに台風が来てやなが壊れてしまったら、その年の採算が取れないままやなを放棄することだってありうるのだ。自然が相手の大変な仕事である。

 

garitune.hatenablog.jp

 

f:id:gari2:20180629011926j:plain

f:id:gari2:20180629010642j:plain
やなの営業までもうしばらくお待ちを。

f:id:gari2:20180629012003j:plain
雰囲気のある古民家でやな料理が楽しめる船場亭はオールシーズン営業。夏はそこまで。
garitune.hatenablog.jp

 

ダルマセリカ@上郷屋

f:id:gari2:20180618123725j:plain
高林街道沿いにダルマセリカの墓場があった。死期が迫ったダルマセリカは群れを離れてそこに行くという。

f:id:gari2:20180619025606j:plain

トヨタセリカ1600GT リフトバック りんどうの湯(関谷)にて遭遇
カッコイイ!!!