読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

復活!那須町立図書館

ふらふら 建築物 書店・古本屋・図書館

f:id:gari2:20141201205635j:plain

震災で休館が続いていた那須町の図書館が9月1日から再開した。外壁に亀裂、床にボルト止めしてあった書架が歪んで、書架の入れ替えだけでも数千万円!とか報道されていたので、こんなに時間が掛かってしまったようだ。復旧お疲れ様でした。
今は管理をTRC(図書館流通センター)に委託してるので、書架さえ決まれば棚詰めのヘルプも人数集まってササッと終わるのかな。

那須町立図書館は建物もユニークだし、郷土資料コーナーも文献を独自にファイル化してたり、毎回新たな発見があって好きだった。この春から委託管理になってどう変わるのかと心配していた矢先の大地震だった。今後も那須町の図書館の動向を見守りたい。

黒田原のまちなかを歩くと、瓦屋根の蔵や懐かしい商店が残っているせいもあり、今だに震災の被害の爪痕が目に付く。今後商店街も復興でどんどん変わってしまいそうだから、今のうちに記録しておこう。

広告を非表示にする