がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

高瀬のやなの準備を観に行く@小川谷田

f:id:gari2:20170708230523j:plain
那珂川天神河原 高瀬やなのやな作りの現場を見てきた。7月に入り急に熱くなって水辺が恋しい季節。海もマンプーも遠い栃木県北民にとって、やなでの水遊びは夏の最高の思い出だ。
f:id:gari2:20170708231419j:plain

やなを設営するにあたり、まずは簗場の上流に堰を作り、流れを遮らなければいけない。その上でやなの施工に入る。

f:id:gari2:20170708230646j:plain
支柱を打ちこみ水平の柱を渡しその上に板を張る。簗漁の期間は7月1日から10月31日まで。やなの施工は7月1日にならないと始められないので実際のやなが始まるのは7月20日ぐらいから。

f:id:gari2:20170708230722j:plain

f:id:gari2:20170708231014j:plain
とても大きな蛇籠、太郎籠と次郎籠がやなを護る。中で職人さんが竹を編み上げておられた。

f:id:gari2:20170708231143j:plain

f:id:gari2:20170708231050j:plain
操業始まったらこんなアングルでは撮れないので貴重だなあ。

f:id:gari2:20170708231211j:plain

f:id:gari2:20170708231251j:plain

f:id:gari2:20170708231325j:plain

f:id:gari2:20170708231350j:plain

f:id:gari2:20170708231419j:plain
本格的な夏はそこまで!

 

garitune.hatenablog.jp