がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

塩原の里ウォーク

塩原温泉ビジターセンター主催の「塩原の里ウォーク」に参加してきた。
コースはビジターセンターから青葉通りを通って、源三窟、塩原八幡宮、塩原もの語り館、妙雲寺などを巡るもの。観光コースっぽいが、塩原の街中じっくり散策したことがなかったので、参加してみた。

f:id:gari2:20141002005805j:plain

定員50人のところ、参加者は十数人、コンダクターが6人と贅沢なツアーだった。しかも引率がパークコンダクター会長、塩原郷土史会元会長の君島榮七先生だった。これはラッキー!道すがら町なかの古道についても教えて頂けた。ラストは湯っぽの里で足湯に入る。おかげでほとんど疲れが残らなかった。人数が少なかったせいか、湯っぽの里からバンでビジターセンターに送って頂いてゴール。コース地図を見ると、畑下温泉の青葉の湯の釣り橋を渡って戻る予定だったようだ。ここはちょっと歩いてみたかったかも。

ビジターセンターの企画で10月に尾頭峠というのがあったので参加予約してみた。今回巡った旧跡は後日個別にUPします。

広告を非表示にする