読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

室野井の馬頭観世音道標

旧道・古道 道標さがし



f:id:gari2:20141215131239j:plain
室野井の馬頭観世音道標 37.044259, 139.985274 
自然石 文字塔 安永7年(1778)170×45×40㎝

安永七玄[黒戈]星 右 奈す
   閹茂
梵字(カン)馬頭觀世音

  十一月吉祥日 左 板室

   
室野井道二叉路の土手の上に立つ馬頭観音。その他に大小の馬頭観音が祀られている。震災以降この場所に上がった者はいないらしく、藪が茂り石仏は転がったままだった。
年号の玄[黒戈](げんよく)は「壬」、閹茂(えんも)は「戌」の干支異称だが安永7年は戊戌のはずなんだけど。
「右 奈す」方面は横沢を通り南が丘牧場の脇の信号の十字路に出てくる。「左 板室」は二期倶楽部のあたりを通って那須ハイに抜ける道だが、板室本村に向かう道だったのか。

広告を非表示にする