読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

木賊温泉共同浴場岩風呂

f:id:gari2:20131110225226j:plain
先日父母が前沢の曲屋集落を見てきたというので、俺も久々に桧枝岐方面に。木賊(とくさ)温泉の共同浴場に寄ってみた。20年ぶりの再訪だ。

f:id:gari2:20131110225942j:plain

木賊温泉には来訪者も入れる共同浴場が2つある。西根川沿いの岩風呂と内湯の広瀬の湯だ。今回訪れた岩風呂は、渓流沿いの湯小屋が昔ながらの雰囲気でぜひお勧めしたい。

f:id:gari2:20131110230216j:plain
紅葉シーズン真っ盛りで最高の時期ですな。

f:id:gari2:20131110230907j:plain
湯船はふたつ。奥が熱めで手前がぬるめ。渓谷の川床からコポコポと湧き出している。千年の歴史がある武士が刀傷を癒した隠し湯だったそう。

f:id:gari2:20131110231235j:plain

お湯は透明だが亜硫酸ガス臭あり。すこしぬるっとする。単純硫黄泉。

f:id:gari2:20131110231504j:plain

岩に記念落彫りが。大正年間が多い。

f:id:gari2:20131110231938j:plain

あとから来られた男性は尾瀬に行ってきた帰りとのこと。雪景色だったそうだ。

f:id:gari2:20131110231834j:plain

以前はなかった女性用の脱衣所が。このお風呂、混浴なのだ。
いつまでも続いて欲しい温泉です。


広告を非表示にする