読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

映画に時効はない

雑談

f:id:gari2:20141002090840j:plain

交通事故で重傷が伝えられていた若松孝二監督が亡くなった。76歳だった。

学生時代大いにハマり、大井武蔵野館などで作品を観まくる。「胎児が密猟する時」「天使の恍惚」「聖母観音大菩薩」・・。学生運動の頃の若者を熱狂させたという時代感への興味が半分、反体制な視点から描く「怒り」に満ちた作風が、遅い思春期の俺の気分に合っていたのは確かだ。


山下洋輔トリオと若松孝二 - 天使の恍惚

ソニックユースジム・オルークも憧れた当時の若松映画のサウンドトラック。自ら売り込んで「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」「海燕ホテル・ブルー」で音楽を担当している。

勢い衰えず作品を発表し続ける若松監督がこんなあっけなく逝ってしまうなんて。「我に撃つ用意あり」以降、最近の作品は全く観ていなかった。しばらく後追い鑑賞会で追悼したい。ご冥福をお祈りします。

 

 

 

若松孝二 ---闘いつづけた鬼才 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

若松孝二 ---闘いつづけた鬼才 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

 
対談集 若松孝二の時代を撃て!

対談集 若松孝二の時代を撃て!

 
時効なし。

時効なし。

 
若松孝二 反権力の肖像

若松孝二 反権力の肖像

 
若松孝二・俺は手を汚す (1982年)

若松孝二・俺は手を汚す (1982年)

 
若松孝二傑作選

若松孝二傑作選

 
若松孝二全発言

若松孝二全発言

 

 

広告を非表示にする