がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

東関根の槻沢青年道標

f:id:gari2:20141128234334j:plain

東関根の槻沢青年道標
39×18×14cm おそらく昭和2か3年 36.903623, 140.001327

[正面]
□関根遅沢ヲ經テ東那□
[右]
西□南郷屋西那須野
[左]
□ハ東関根ヲ經テ金田□□
  昭和□年□月建之槻澤青□
[裏面]
南 石林ヲ經テ大田原ニ至

西那須野の記念碑」に掲載のない昭和初期の道標。この地は現在東関根なのだが、建立者は槻沢青年となっている。線路上の関根青年建立の道標A及びB、各地の青年団建立の道標の建立年を考えると、昭和天皇の大典記念の道標建設ブーム?の際に建てられたものと思われる。ちょうど「たつみち」が線路によって断ち切られる部分から直線上に位置しており、原街道石林通りのルートを想像する上で、何らかの手がかりになる可能性を含む道標といえよう。

広告を非表示にする