読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

やきそば安藤@江野町

宇都宮の街中には焼きそば屋が多く存在する。餃子の街、カクテルの街よりも焼きそばの街の印象が強いのは俺だけか。
オリオン通りオリオンスクエアの裏手に小さな焼きそば屋がある。マクドのあった角の通りの、ヒカリ座の前の看板のない店だ。老舗なのは一見してわかるが、今回たまたま昼時に通りかかったら営業していた。

f:id:gari2:20141112114330j:plain

店の前で店主が鳩に餌をやっていた。焼きそばの焼きカスに群がる鳩たち。なんだか、この店構えと第一印象だけで、お気に入りになりそう・・。

f:id:gari2:20141112114355j:plain

お店に入ると年季の入ったテーブルに丸イスで、イイ雰囲気。壁には

大盛300円
(量目安 高校生一人)
並250円
小200円
(量目安 子供一人)

とメニューの紙が。安い・・。学校帰りのゲルピン学生の味方、庶民の焼きそば。

テーブルの上には、

   はじめての方へ
1.具はキャベツのみです。不要
 の方は先に言ってください 
2.料金は先払い ですので用
 意してお待ち下さい 
3.ソースをかけるかどうかは
 1口食べてから決めてください

と書かれたプレートが置かれている。肉なしの焼きそば・・通好みだなあ。

f:id:gari2:20141112114422j:plain

大盛 300円 (量目安 高校生一人)

注文してから3分も経たずに、焼きそばがテーブルにやってきた。太麺にキャベツが少々、酸っぱめのウスターソースで炒められた、シンプルで素朴な焼きそば。 自分たちが食べていると次々とお客さんが入ってきた。テイクアウトのお客さんが来たので横目で見ていたら、持ち帰りはビニールパックやスチロールトレイではなく、昔のお肉屋さんみたいな紙包みだった。

結構しょっぱめだったのでお水をもう一杯、と思ったら、業務用の水道流し脇に「水おかわり ご自由に」と張り紙してあった。

シブイ。ヨメは理解してくれなかったが、ここには焼きそばの原点がある。是非体験すべし。


やきそば安藤
宇都宮市江野町8-12

追記
店名の件、宇都宮地元の方、学生時代通われていた方からこちらの店を「チャンピオン」と呼んでいたとの情報。30年以上、いやもっと前?今回の店名はグーグルマップの表記からつけてます。当時の思い出、詳しい情報ありましたら教えてください。


Yahoo!ワイワイマップ 栃木県内焼きそばマップ


広告を非表示にする