読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

企画展「近代鉄道事情-那須野が原に汽笛が響く-」@那須野が原博物館

f:id:gari2:20160617214932j:plain

那須野が原博物館の企画展「近代鉄道事情-那須野が原に汽笛が響く-」を観てきた。

f:id:gari2:20160617214959j:plain

f:id:gari2:20160617215101j:plain

f:id:gari2:20160617215130j:plain

今回の企画展、気合い入ってンなぁ。鉄道関係はファンも多いし遠くからも集客できそうだもんね。

鉄道の歴史は正直それほど興味がないんだけれど、当時の県内地図や鳥瞰図、営業便覧、観光地図が多数展示してあっていろいろ楽しめた。他には箒川列車転覆事故の詳細を伝える新聞や黒磯驛前煙草屋旅館の弁当掛け紙などが興味深かった。塩原電車と東野鉄道は俺の中で別格なので、お宝の展示にかぶりつきました。
企画展は12月4日まで。

そいえば、那須与一伝承館で「東野鉄道展」という企画展があるらしい。12月15日から。