読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

山桜の咲く頃に

f:id:gari2:20160411214345j:plain

伊王野道の駅でごはんを食べてから磯上の山桜を観に行く。山里の奥の奥、八溝山参道一の鳥居にどっしりと鎮座する大きな山桜。四方に枝を広げ、長い間里の人たちを優しく見守ってきた。

f:id:gari2:20160411214415j:plain

いつも駐車場になっている場所が耕されていた。先に来ていた人の話だと昨日までは駐車場だったという。公式ブログで今年はライトアップは自粛という情報は知っていたが、おなじみの高瀬商店の出店が営業していないのがさみしかった。

ここの山桜の咲く頃になると、本格的にタラボ採りの季節ですよ。今年はこんな状況で、ライバルはいつもより少ないかな、と思っていたんだけど、あんまり変わらないや。放射線とか内部被曝とか、どーでもいいもんな、タラボの旨さの前では。

広告を非表示にする