がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

田中屋@大田原仲町

f:id:gari2:20141112122200j:plain

三斗小屋宿跡の灯籠や鳥居がどうなっているか心配で、朝イチで行くつもりだったのだが、所用で結局行けなくなってしまった。大田原市内で昼メシ。市内の老舗、田中屋に行ってみた。最近まで思いこみで旅館だとばかり思っていたが、昼間は食堂、夜は飲み屋になるお店。

f:id:gari2:20141112122224j:plain

こちらのお店も地震で食器類がめちゃくちゃになったそうで。常連さん達の大切なボトルは無事であったか。

お客さんの話題もやはり各家の被災状況についてが中心。石屋、瓦屋、水道屋、建築会社も復旧に忙しそうだ。市内のお寺も神社もかなり被害があったとのこと。
さっき大田原神社の状況を見てきた。大きな鳥居の柱が転がっていた。参道の歴史ある灯籠はことごとく倒れていた。見晴らしのいい崖ふちの特等席は立ち入り禁止になっていた。神主さんのいる大田原神社はまだしも、地域の郷社にある塔碑の再建は果たしていつになるか。信仰者がいなくなった路傍の塔碑はこのまま草に埋もれ朽ち果てるしかないのか。

f:id:gari2:20141112122252j:plain
かつ重 800円

f:id:gari2:20141112122609j:plain

懐かしい味。一気にかきこむ。うまい。


田中屋
栃木県大田原市中央1丁目11−5

今日は栄町の新しい山車のお披露目開眼式の日だったらしい。その後予定されていた飲み食いは中止になったそうだ。

f:id:gari2:20141112122631j:plain

さすがの親不孝もこのところは閑散としているらしい。はやく楽しい酒が呑める日が来るように。

広告を非表示にする