がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

酒粕まつり開催

粕汁、粕漬け、甘酒と、この時期酒粕を使った料理が恋しくなります。

そろそろ吟醸の搾りの頃かと。地元の酒造の酒粕を集めて味くらべをすることになった。

f:id:gari2:20150111205029j:plain

「十一正宗」の森戸酒造
矢板市東泉645

吟醸は料理屋に出してしまって、とのこと。本醸造酒粕キロ300円。

f:id:gari2:20150111205101j:plain

「忠愛」の富川酒造
矢板市大槻998

吟醸酒粕がテンゴで300円。来月6日に酒蔵まつりがあるよ。

f:id:gari2:20150111205122j:plain

「池錦」の池島酒造
大田原市下石上1227

吟醸は3月中旬ぐらいからとのこと。本醸造酒粕キロ300円、要事前TEL。

f:id:gari2:20150111205212j:plain

天鷹」の天鷹酒造
大田原市蛭畑2166

本醸造酒粕は地元のスーパーにも卸している。今回購入したのは大吟醸酒粕テンゴで1000円だよ。

f:id:gari2:20150111205234j:plain

手前左 池島 手前右 森戸 奥左 富川 奥右 天鷹

車内は酒粕の揮発するアルコールでとんでもないことに。

f:id:gari2:20150111205302j:plain

森戸酒造の絞りたて半生酒粕。あぶりで喰いたい!

f:id:gari2:20150111205324j:plain

まずは森戸酒造の酒粕で甘酒を作ってもらいました。当然、うまし!

f:id:gari2:20150111205345j:plain

ためしてガッテン」のHPで紹介していた酒粕クラッカー。
チーズリッツよりうめえ!なぜチーズ味になるのか謎!

 

大吟醸甘酒 - がりつうしん

 

広告を非表示にする