がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

太夫塚のどんど焼き2011

f:id:gari2:20140906002019j:plain

太夫塚のどんど焼きを観に行く。考えてみれば、燃えてるのをちゃんと観たことはなかったかも。

f:id:gari2:20140906002042j:plain

夕闇迫る午後5時、神主の祝詞が始まる。

f:id:gari2:20140906002134j:plain

参道に並ぶのは厄年の人たち。トンボダンゴの並木が華やかだ。

f:id:gari2:20140906002156j:plain

神事のあと5時半からガラ撒きが始まる。

f:id:gari2:20140906002221j:plain

その後、代表の4人の子供達がトリゴヤに点火、瞬く間に大きな炎に包まれる。

f:id:gari2:20140906002251j:plain

あっという間に骨組みだけに。ドン!ドン!と熱せられた竹がはぜる音がけたたましい。「どんど焼き」の名称の由来は、この音からなのか。熱風がものすごくて、近寄れない。

f:id:gari2:20140906002318j:plain

骨組みもくずれ、火の勢いもやっと近づけるくらいに。この火にあたれば一年無病息災でいられるという。

f:id:gari2:20140906002342j:plain

トンボダンゴを火にかざして団子を食べる。

広告を非表示にする