がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

旧境小学校@烏山下境

下野大橋を渡り丁字路を左に曲がると、丘の上に木造校舎が見えた。

f:id:gari2:20141002013024j:plain

入口の柱に烏山町立境小学校とある。ネットの情報によると閉校は平成20年の3月。現在は東小と境小が統合し、北に750m程移って新校舎が建っている。校舎前の運動場に何故か車が何十台も停められていた。敷地が駐車場に使われているようだ。

f:id:gari2:20141002013053j:plain

東校舎 昭和33年落成 最大12学級が学んだ。昇降口は左右の端に2箇所。手前の車を入れずにどう撮るか悩んだ。これは雲梯のハシゴに登りつつ撮ったもの。

f:id:gari2:20141002013202j:plain

別棟の西校舎。下境小学校で使われていた建物を解体移築したもの。旧境小は上境小と下境小の統合により誕生したそうだ。こちらの建て物は職員室、校長室か。

f:id:gari2:20141002013231j:plain

窓やドアはサッシに替えられているがデザインになじんでいる。木造校舎のあたたかみのある雰囲気で癒しと安心感を覚える。

f:id:gari2:20141002013624j:plain

日差しが強くて立ち眩みがしそうだ。校長先生、講話は短めにおねがいします。

f:id:gari2:20141002013647j:plain

水しぶきと子供達のはしゃぎ声が、蝉の音に掻き消された。

f:id:gari2:20141002013711j:plain


那須烏山市教育委員会 (旧)境小学校

 

 

木造校舎の思い出―芦沢明子写真集 関東編

木造校舎の思い出―芦沢明子写真集 関東編

 
懐かしの木造校舎

懐かしの木造校舎

 
木造校舎の旅

木造校舎の旅

 

 

 

 

広告を非表示にする