がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

春の苦味



庭のふきのとうが顔を出した。ひと雨ごとに春が近づく。



大田原の親戚から貰ったふきのとうといっしょに天ぷらに。後日、ふきみそも頂く。



ついでに前から食べてみたかった「紅ショウガ」のてんぷらを揚げてもらう。関西ではポピュラーなんだそうだ。油っぽくなった口の中がでショウガの辛さでさっぱりする。これは蕎麦に合うかも。
広告を非表示にする