がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

いこい食堂@東三島

f:id:gari2:20141112133423j:plain

国道沿いに奇跡的に残る なつかしい大衆食堂。開店は昭和44年。

f:id:gari2:20141112133450j:plain

「5万分1 塩原 明40 測図 M43/07/30」にみられる古くから存在する道


三島十字路から西富山の国道4号西那須野バイパスの開通は昭和39年だが、元々は三島碁盤の目の一番端の道路であった。碁盤の目から先は接骨木道(会津道)への間道として2間幅の道があったそうだ。いこい食堂は碁盤の目の東の角になる場所にある。


大きな地図で見る

現在でもパチンコ屋の向かい辺りに、かつての接骨木道らしき道が側道として残っている。

国道からいこい食堂の建物をみると、現在の国道の路面よりだいぶ低くなっていることに気付くだろう。道路沿いのほとんどの物件は出来ては壊し、整地して道路と同じ高さに盛り土しているが、この場所は以前のまま、元々の地面の高さを維持している、と勝手な解釈をしているのだが。

f:id:gari2:20141112133716j:plain

かつ定食 670円

薄めの衣のカツに刻みキャベツ、キュウリにリンゴ。アサリのみそ汁とドンブリ飯、漬け物。ゆっくりと時が流れる昭和85年の昼定食。うまい。

f:id:gari2:20141112133827j:plain



もう一つのおススメメニュー、もつ煮定も試さねば。

追記 現在は閉店されています。

広告を非表示にする