がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

れすとらん駒@鹿畑

f:id:gari2:20140911020045j:plain

同僚から鹿畑の「駒」のボリュームと旨さを熱く語られ、これは一度行ってみねば、ということになった。

f:id:gari2:20140911020109j:plain

席に着き壁のメニューを見るが、何がお勧めなのか聞いて来るのを忘れたっ。
とりあえず無難にかつ丼を注文してみた。

f:id:gari2:20140911020137j:plain

かつ丼 700円

うん、ボリューム満点だし、味もなかなかだ。



しばらく食べ進めると昼時になったためか、続々とお客さんが入ってくる。
工事関係技術職の人が大半だ。この客筋に外れはない。

「にんにく 4つ」

「にんにくね」

「にんにく濃いめで」

f:id:gari2:20140911020204j:plain

・・どうやらこの店の売りは「にんにく焼定食」だったようだ・・。

後日、仕切り直して再び来店。

f:id:gari2:20140911020240j:plain

にんにく焼定食 1050円

確かにこのボリゥムは感動的だ。かぐわしきニンニクのかおり、分厚く大きな豚の一枚肉が宿場の町割の如く整然と並ぶ。

f:id:gari2:20140911020315j:plain

小麦粉に極薄で包まれた豚肉に、甘辛いにんにくダレがよく絡む。しかも豚肉の旨味も存分に味わえる。

ここまで読んでまだ「しょうが焼」と「にんにく焼」のどちらか迷う人に俺から一言。ここはにんにく喰っとくべき。口臭一日後悔一生。

れすとらん駒
大田原市鹿畑1-3

広告を非表示にする