がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

大雨後の鬼怒川佐貫観音付近

久々に晴れ間の覗く休日。子供らと川に出かける。ここ数日の大雨で河川は大増水中だろうが、床滑はどうだろう?駄目元で向かってみる。

f:id:gari2:20151222223432j:plain



行きがけ寄った鬼怒川観音橋。上流の五十里ダム・川治ダム等が放流中。佐貫の観測所のデータによるとこの時の水位は3.2m。

f:id:gari2:20151222223457j:plain



現在も水位が変わっていないところを見ると、放流は続いているのか。

とちぎリアルタイム雨量河川水位観測情報 (国)佐貫(上)水位観測局
国土交通省 リアルタイム川の防災情報

f:id:gari2:20151222223611j:plain

その先の佐貫梁。この水量の中、梁に架かっている流草木を取り除いて、少しでも梁板への抵抗を減らそうとしている。水が引けてからすぐに営業を再開するためとはいえ、とても危険で大変な作業だ。

f:id:gari2:20151222223630j:plain

帰りがけ確認した箒川野崎橋近くにある梁は、梁板が破損したらしく、堤防を巡らせて再施工するみたいだ。先日楽しく遊んだ船場亭の梁も、手摺り部分がもぎ取られてしまったみたい。

f:id:gari2:20151222223718j:plain

一応、霧降川床滑にも行ってみた。諦めの悪い人は俺以外にもいるようで、床滑の入口に数台車が止まっていた。当然すごい水量で、とても川遊びができる感じではない。小百川沿いに大笹峠越えで大笹牧場に向かうことにする。あちこちの崖から沢水が滝となって流れていて、路面には土砂が流れた形跡もあった。


大笹牧場のアイスを食べて、峠手前の小休戸延命地蔵と、大笹峠越えの中継地、小休戸集落最後の一軒の建物を撮影できたので俺的には良しとするが、水遊びを楽しみにしていた子供らは終始機嫌が悪かったのは云うまでもない。

広告を非表示にする