がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

カリカリ小梅

梅漬けの季節がやってきた。スーパーでは一ヶ月ほど前から青梅が店頭で売られていてウズウズしていたが、他の土地の梅を使うのはナンカ違うような気がして、地場モノの流通する時期を待ってのスタートだ。ぶっちゃけ地元産直なら半値だからなんだけどが。

去年は大粒の青梅を漬けてみたが、塩を入れすぎて一かじりで震えが来るほど強烈なカリカリ梅だった。今年は小梅に挑戦するつもりでいたところ、たまたま「疎水の里」に大田原産の小梅があったので買ってきた。

f:id:gari2:20150610144110j:plain

1キロ300円で、黄色く熟し始めたもの。ここまで黄色くなったものがカリカリな食感になるのかどうかわからないが、とにかく漬けてみよう。

昨年同様、ジップロックを使って冷蔵庫で作るお手軽漬け。たまに引っ張り出してモミモミ、結晶化した塩を梅酢に溶かし込んでやる。一週間から十日で完成、のはず。あ、シソっ葉買ってないや。

広告を非表示にする