がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

栃木県史フルセットの誘惑

いつものように「日本の古本屋」検索で出物を探していたら、「栃木県史」フルセットの驚愕プライス品を見つけて驚いた。

栃木県史 史料編・通史編 全33冊
栃木県、昭和48年、33冊揃

史料編25冊+通市編5冊 月報付(史料編のみ) 附図付 箱 良

天牛堺書店古書センター  45000円

かごに入れる

栃木県史 全33巻
史編纂室編、栃木県、昭49、33冊

菊判 函(但し6、7巻は函欠) 状態=書き込みや汚れのない、年月のたった普通なみの古本です。

送料2500円(ゆうパック)支払は郵便振替

文学堂書店  45000円

かごに入れる



*こちらのジャンプからの購入には「日本の古本屋」への会員登録が必要です。この商品を購入して万が一不都合があった場合、当方は一切責任を持ちません。冷静になってもう一度しっかり考えて!からの購入を!!


通史・史料編のフルセット全33冊!。古書店によって在庫やコンディションで付けられる値段はマチマチなんだろうけど、それにしてもこの価格はちょっとない。例えば将来的に古城・戦国・古道・維新前ぐらいの広い範囲に興味が及ぶとするなら、通史の3中世・4・5近世、史料編の中世全5冊・近世全8冊の16冊。これをバラで入手しようとしても45kでは到底揃えられない。他の巻はおまけについてくると思えば安いもんだろ。がさばるオマケだなー。

・・でも冷静になってみると、ウチに全33巻を並べるスペースはないな。無理して入手しても普段はダンボールに入って物置確定だよ。
4万あったら「CD県史誌」でしょ。


興味ない人には全くどうでもいい情報だなー。・・このブログの記事全部そうだろ!
広告を非表示にする