がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

平成廿一己丑歳初詣

東武百貨店宇都宮店の恒例古本市は、例年の半分ほどの売場面積だったという。5階催事場で開店50周年記念のイベントと「プリンセス・ダイアナ展」が同時に行われていたせいだ。足しげく通っていたイベントだけに今後の扱いが心配だ。

f:id:gari2:20170215231104j:plain

そんな話題とは関係なく、那須湯本温泉神社に家族で初詣でに行ってきた。

f:id:gari2:20170215231151j:plain

「ゆきぐに」に連れて行って、という子供たちのリクエスト。まだ家族で初詣に出かけていなかったので那須高原に上がってみた。学校平で雪遊び、箒根神社奥の院にお参りという方法もあったな、シブすぎ。

ここ数年、初詣は光丸山に行っていたが、境内に建つ出店で買い食いするのが楽しみだった。6日ともなればさすがに屋台も撤収しているだろう。花市が待ち遠しいな。

f:id:gari2:20170215231235j:plain

以前、ツマと二人でここに二年参りに来たのを思い出した。あれから何年経ったかな。

f:id:gari2:20170215231305j:plain

本殿脇の高湯山行道入口。道は踏みしめられている。お参りしてから高雄温泉ルートで茶臼嶽に初日の出を見に行った人がいるのか?おおるり山荘のお客が近道でお参りに来ただけかも。

f:id:gari2:20170215231339j:plain

三斗小屋温泉誌」の編纂者のひとり、高湯山/白湯山信仰、会津中街道、那須の自然、動植物、山の風俗にも詳しい高木光昭さんがお亡くなりになられました。彼の第二の故郷である三斗小屋温泉に向かう途中、峰の茶屋で遭難されたそうです。心からご冥福をお祈りします。

広告を非表示にする