がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

「幕末と明治維新」/大木 茂



最近とんとリアル本屋に行ってなかったが、元今泉の「びっくりドンキー宇都宮東口店」に行ったとき、隣の日販帳合、杉山書店で購入。



とにかく分厚い。尋常じゃない量の写真・図版!随想舎の苦労が偲ばれる・・。幕末の概論として買ったのだが、さて。なんだか見たことのある名前だと思ったら、先日図書館でコピった天狗党の論文の著者だった。
相次ぐ大型書店のオープンで飽和状態気味の宇都宮だが、街の本屋が地域の文化を支えているのだ。杉山書店、なかなか骨のある棚だった・・。

広告を非表示にする