がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

博多医院@滝根町

7/30、小野町のリカちゃんキャッスルから田村市のあぶくま洞に移動する途中で見かけた謎の洋館です。



門柱に「博多醫院」とあります。かなり日差しが傾いていて逆光ではありましたが、立ち寄ってじっくり建物を観察させて頂きました。



ネットで調べてみると、大正7年に建てられた建物のようです。歯科・内科の病院として今も営業されているようです。
パン屋さんでもあるようですが・・。



バルコニーのある正面玄関。かなり保存状態がいいですね。復元修復なしでリペイントだけなのでしょうか。



2階は病棟になっているのでしょうか?乱歩・久作の世界を彷彿させるムードある建物でした。
広告を非表示にする