がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

カリカリ梅を作ろう!

カリカリ梅が好きだ!大好きなんだっ!今年こそは!と自家製カリカリ梅を作ってみることにした。と云ったものの、ほぼ母ちゃんまかせだがなっ。

 材料
・梅 2kg  道の駅とか産直のほうが安い。キロ300円だった。質も良い。

f:id:gari2:20150610143356j:plain

 

 カリカリ梅の素 塩化マグネシウム塩化カルシウムクエン酸の水溶液。本格的な作り方では、にがりと卵のカラを使っていたようだ。

 梅 1kgに対し塩150g 「カリカリ梅の素」の裏には梅1キロに100gとあるが、母の経験上、塩分濃度を上げたそうだ(カビ防止か?)。

f:id:gari2:20150610143439j:plain

 赤しそ梅漬け用 便利な世の中だ。

カリカリ梅の作り方 ・・・ ちゃんとした作り方は各自ネットで調べろ。


f:id:gari2:20150610143526j:plain
まずは梅をよく洗って、ヘタをとって冷水でアク抜きだぜ。ネットのレシピでは冷水で1時間程度、なんて書いてあったが、ウチは一晩。朝早いけどな。

そして、帰ってきたら既に一番おもしろそうな作業は終わっていた!おいおい、工程撮影してないし!!

母的には梅酒作る瓶で、常温で一ヶ月寝かせるつもりだったらしいが、会社のカリカリ梅マスターの話だと、カリカリ梅の素を使えば、ゴリゴリ塩もみなし、重石なしでいいらしい。しかもジップロックで冷蔵庫で寝かせ、たまに冷蔵庫から取り出して塩のかたまりを出てきた漬け汁に溶かしてやる、そんだけ。

f:id:gari2:20150610143617j:plain

冷蔵庫に入れるのにジップロックに移す。大丈夫なのか?浅漬け感覚だな。2週間くらいで食べられるらしい。ほんとかね。後半で赤しそを入れ色をつける。今後、カリカリ梅の記事が上がらなかったら、失敗したと思ってくれていいです。

garitune.hatenablog.jp

garitune.hatenablog.jp


追記

結論から言って「梅1kgに対し塩150g」ではしょっぱすぎた。

梅1kgに対し塩100g(80gでもいいかも)、梅パリ20ccで充分です。
ジップロックでのカリカリ梅作り、お手軽なのでお試しあれ!