がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

雪遊び@学校平

幼稚園に子供達を迎えに行って、直接学校平へ。平地は早々に雪が解けてしまい、充分雪遊びを満喫できなかったので、「ゆきぐに」へ連れて行ってと懇願されたのだ。



八方ヶ原へ上がる道は除雪されて全く雪がなく、すんなりと学校平まで来られてしまった。県道を逸れて、高原山の駅から箒根山神社奥の院に向かう道はさすがに除雪してはいなかったので、ズブズブと今年初めての本格的な雪道を味わう。到着は3時くらい、夕暮れまでまだ間がある。風もなくイイ感じだ。



奥の駐車場に車を乗り入れて、しばらく子供らを放牧。サラサラの雪で、握っても雪ダマにならない。下の子が毛糸の手袋が濡れちゃう、と手袋を脱ぎたがる。さすがに冷たくて、半泣きになってしまい車のヒーターで暖めた。あとはソリに乗せて引いたり、雪で山を作ったり。

しばらくすると、複数台のモーター音が。スノーモービルだ。山の駅の脇あたりにトレーラーが止まっていたのはこれだったのか。そのうちの一台が駐車場に入ってきた。子供たちを見かけて、スノーモ-ビルにのせてくれるというのだ。うちのコたちはまだ小さく、またそんな勇気もないので、善意に感謝しつつ丁重にお断りした。

家に帰って、なためさんのブログを見たら、僕らが行ったちょっと前に学校平を訪れていたらしい。スノーシューの下見かな。スノーモービルの人たちがやってきたので、引きあげたのだそうだ。
広告を非表示にする