がりつうしん

那須野ヶ原を中心とした話題と与太話、ほぼ余談。

平成十九丁亥歳初詣 つづき

鷲子山上神社に行ったあと、光丸山神社へ。



午後3時ごろ着いたのだが、なかなかの人出。露天も昨年並みの賑わい。うちの父が青年の頃、正月に二つ室から光丸山に初詣に自転車で行くのが楽しみだったという。少し遠くの祭りやお参りに出かけるのはちょっとしたレジャーだったのだ。





光丸山のおみくじは自販機売り。かなりの年代モノだ。いざ100円投入、ピンポーン。



当たり、いつもより多めに入ってる?こんなところで運を浪費してるから・・・。
「なにをしても幸運のもとになります。自分の仕事に熱中することです。自分勝手なことをしたり色や酒におぼれることはいけません。」

当たらずとも遠からず。



これはてんぐるまされたなつが撮影。つい買ってしまう「唐揚げ(にんにくきつい)」。



てんぐちゃんとだるまちゃんの愛の結晶か?チョットほすい。2500円。



これもなつ撮影。こどもはずるい。いい笑顔ひきだしすぎ。
ケータイのカメラでバシバシ撮りまくる。バッテリーが心配になって途中でデジカメを渡すことに。



さあ、大判焼買って帰ろう。

広告を非表示にする